ホーム > 検索 > トリマー独立自営・ペットサロン開業 > トリマー独立・ペットサロン開業のチャンスをつかむには

さりげなく訪れた チャンスを掴んで 自営を始めよう 

ある程度資金がないと場所を借りるのも容易でない東京都心で、トリミングの仕事ができるスペースを借りることができた調子のいい ペットサロン開業 の話を前回書きましたが、実は私もっと調子のいい、自分でも信じ難い話が二つあったのです。

目白にあるペットショップでしたけど、やむにやまれぬ事情があって店をたたみ、田舎に帰らなければならなくなった方がいて、私にペットショップを引き継いでほしいと泣いて頼まれたことがあるのです。

それから、もう一つ、これも私の知り合いのペットショップをされている方で、突然店を閉じることになって、続けてやってくれる人を捜していて、私にどうかと尋ねられたのです。

当時はインターネットなどもなく、外国から輸入することなど普通の人ではそうそう簡単ではない時代だったと思います。犬猫のワクチンや治療薬などを海外から輸入して獣医さんに売る仕事もされていた方なのです。それがまだ業務の認可がおりていないなどでトラブルになり、ショップを続けてゆけなくなったのです。

こういう話が私に来たのは、私が人望に厚くペットショップ経営に適任者で、ショップを任せたら後はしっかりやってくれそうに見られていたからではありません。だれも他に話をもっていく人が知り合いにいなかっただけなのだと思います。私が懇意にしていた人達ですし、私がペットの仕事をしているから、だめもとで尋ねてみよう、そんな軽い気持ちで私に話を持ちかけたのだと思います。

トリマーとして勤めているだけですから、私に資金などあるはずもありませんが、自分でペットショップ兼ペットサロンのオーナーになろうと思えば、資金の心配などしなくてもすぐにでもそうできた話なのです。

 突然こういう話が来て、ただびっくりするだけで本当の話に思えませんでした。

「何よ、ショップの経営者なんかになったら、今よりもっと遊びにゆく時間もなくなるし、今でも生活費を稼ぐのに苦労しているのに、これ以上たいへんな思いをし頭痛の種が増えるのは・・・・・・勘弁してほしい」

私は心の準備も将来の展望も何もなく、その時に目の前にある事態を理解できなかったのです。一言で、浅はかだったのです。あの時はこれを ペットサロン開業 できるチャンスと思えなかったのです。それよりは、突然訪れたありがたい話なのに、怖くなってしまったのです。

自営を目指すなら心の準備をなどととても他人に言えたものではないです。

将来のことや、この先どうなりたいのか考えていない人は素敵なチャンスがやってきても、チャンスをチャンスと気づくこともないし、見えないし、生かすことができないのです。

しばらくして、どういうことなのか事情が飲み込めた時はあとの祭りで、今考えても口惜しい気がします。あの話に乗っていたら、今どうなっていたのかと時々思ってみることもあります。

こういう ペットサロン開業 できるチャンスが訪れることは、二度や三度トリマーをしていたらいつか、だれにもあることではないでしょうか。いやもしかしたら、自営につながるこのような機会が何十、何百と今まであなたにも訪れているのかもしれません。でも、あなたに興味がなければ記憶にとどまることもなくただ過ぎ去ってゆくだけです。

 訪れるチャンスは大きければいいというものでもありません。

さりげなくチャンスと思えないようなつつましい形でやってくるかもしれません。 ここに紹介した私の教え子でも、せっかく勤めたのに、ショップが突然なくなって勤めを辞めなければならなくなって、「場所はなんとかするから細々とでも自分でやってごらん」と言ってくれたご両親がいたり、犬を持っている友人なら何人か紹介できるから、自分で仕事始めてみなよ、おもしろい話じゃないのと励ましてくれる友人が現れるかもしれない。「自分で店を持つのはいいよ、ぜひやりなさい」と熱心に勧めて、その気にさせてくて、ビジネス・コーチになってくれる近所のお店のおばさんがいるかもしれない。

何が自分で仕事を始めるきっかけになるか、この仕事で自営できるチャンスがどこから訪れるか分からないのです。

ただ、チャンスを掴むというのはかっこいい言葉ですけど、実際これはとても怖いものなのです。

 軽はずみに自分でビジネスを始めてうまくいかなかったら、それ見たことかと周りの知人友人に、世間に陰で笑われるのが怖いし、もしかしてトントン拍子にうまくいったらどうしようという心配もしなければならないのです。ひとことで言って、「変わること」に対する恐れですね。

 ビジネスがうまくいったら、以降ずっとうまくやり続けなければならないし、責任は増えるし、確実に苦労は今までの倍になるし、その緊張感を持ち続けることに私は耐えられるのかという心配です。いつの日か自分でショップを開業しようとか、この仕事で成功する夢を見ている方がまだ楽ちんです。

自営で順調にやってゆけるようになったら、生活から考えることからがらりと変わります。今まで同じ話題で盛り上がっていた友達だった人たちが、以前と同じく気楽につき合ってくれる友達でなくなったり、離れていったりするのです。

 ペットサロン開業 や自分でビジネスを始めることは、けっしていいことばかりではありません。でもこういうチャンスや いいお話がやって来たら、少し 自信がなくても軽い気持ちで話にのってみなさい。

 独立自営といいうのはチャレンジですし、どきどきします。でも結果はどうであれ、思い切って新しいことを始めたこと、自分の夢に一歩踏み出したことに後悔はないと思います。

 そしてそれには、この仕事で自営することに日頃から関心を持ち続けている方がそうできるチャンスも訪れやすいように思います

 

ホーム   |   目次 | サイトマップ  |  アバウト |  ゲストブック