ホーム > 検索 > ペットグルーマーの一日 > 一日ひとりで7頭以上仕上げられる方法

1日7頭以上の犬を1人でグルーミングできる訳

61646710.JQZ0Il4G-19b374_1.jpg

 今年、日本に一時帰国したときに、多くのトリマー/グルーマーの方とお話しする機会がありました。皆さんの抱える問題やお互いの失敗談などおもしろい話題がたくさん出たのですが、私が皆さんに質問されたことは、どうやって一日7頭もの犬をトリミング/グルーミングできるのか、具体的にどんな内容の仕事でどんなやり方をしているかということでした。

 北アメリカの方法は手早く、美しく、楽にトリミング/グルーミングできる技術です、と言ってもだれもすぐには信じてくれませんでした。

 日本ではひとりで一日3頭仕上げられたらまずまずと言われている水準からしたら、7頭以上という数字は信じ難いのかもしれません。中にはそれはバリカンでガリガリと丸刈りするだけでしょうと疑う人もいました。

 私が十何年か前に東京で仕事をしていた昔と現在とでは、日本のペットショツプで行われていることが変わっててきてるのではないか、また日本のお客様がトリミング/グルーミングに何を求めているのか、はっきり私自身確信できなくて、ただお話しを聞くだけでなくて、ぜひとも日本のショップを実際に見てみたいと思っていました。

 幸い、私の知人でトリミング学校とサロンを経営してる方がその機会を申し出てくれて、朝から晩まで一日仕事に付き合うことができ、じっくりと見させていただきました。

 そこで今回は、私の毎日やっている仕事をどう進めているか紹介し、また日本のトリミング/グルーミングサロンを見て考えたことなど交えてお話ししてみたく、少しでも皆さんの仕事に参考になればと考えています。

ホーム   |   目次 | サイトマップ  |  アバウト |  ゲストブック