ホーム > 検索 > ペットグルーマーの一日

ペットグルーマーの一日

一人で一日7頭以上グルーミングできる方法

今年、日本に一時帰国したときに、多くのトリマー/グルーマーの方とお話しする機会がありました。皆さんの抱える問題やお互いの失敗談などおもしろい話題がたくさん出たのですが、私が皆さんに質問されたことは、北米のトリマーはどうやって一日7頭もの犬をトリミング/グルーミングできるのか、具体的にどんな内容の仕事でどんなやり方をしているかということでした。 続きを読む

 

犬の組み合わせと毛玉処理

北米のトリマーはトリミング/グルーミング・サービス専業でやっている所が多いようです。生体、フード、ペットグッズの販売はしていません。また、私の場合は、犬の送迎はいっさいしていません。

お客様には時間通りに犬をショップまで持ってきてもらい、その犬ごとに何時ぐらいに終わるからとお客様に告げて、仕事が終わり次第できるだけ早く犬を取りに来てもらっています。 続きを読む

 

北米トリマーの一日の仕事の内訳

具体的に私の仕事の一日のサイクルがどうなっているかというと、一日実働8.5時間とすると、一頭に約30分かけてファンダメンタル・ワーク〈つめ切り、イヤ・クリーニング、ブラッシング、シャンプー)を行います。

これはあくまでも平均時間で、大型犬ではもっと時間がかかりますし、毛玉のないテリアや短毛犬種などはより短い時間でできます。 続きを読む

 

犬に負担をかけない技術

今回日本のサロンを実際に見て、日本のお客様がトリミング/ペット・グルーミングに望むことは、北アメリカの人やヨーロッパの人とも〈私のお客様にはイギリス人、オランダ人、ドイツ人、イタリア人なども多い)それほど違いがないということが分かりました。 続きを読む

   ホーム   |   テーマ・目次    |    検索 ・サイトマップ  |  アバウト |  コメント